その市場規模や競合の状況から見込める売上の予測を行うことで、適切な投資判断のサポートを実施しました。

新商品を展開する際に、市場が商品をどれだけ求めているかは、やってみないと分からないと考える場合が多いです。
しかし、実際には他社の事例や人口データ、政府の公開している消費習慣のデータ等の様々なデータを活用する事で、新商品の売上目安などを一定程度推測する事が可能です。

「様々な新商品案それぞれの投資判断をしていきたい」というニーズに対し、単にターゲットとなる市場の情報提供だけではなく、市場データに基づいた売上規模予測を行っていきました。

売上規模を具体的に予測することにより、数字に基づいたより確からしい投資判断が可能になり、経営の効率性向上のサポートをすることができました。